2017/05/12

モリテックの人々

モリテックの第一線で働く社員たちが、
仕事のやりがいや職場の雰囲気、大切にしていることを語ります。

スタッフ紹介

渡辺 一貴
渡辺 一貴

測量スタッフ
モリテックのベスト・オブ・素直。現場主任として頑張ってます。

森 亮太
森 亮太

測量スタッフ
業務は身体で覚える実践派。お酒が飲めないので飲み会は送迎担当です。

永澤 尚
永澤 尚

土木部営業部長
溢れるダンディズムにスマートな仕事。頼もしきモリテックの「顔」です。
     

みなさんのされているお仕事はなんですか?

永澤:私は傷んだ道路を修繕する、土木関係の営業をしています。道路をきれいにすることは生活の基盤をメンテナンスすることなので、お客様はもちろん、社会のためにもなっていると実感しますね。私が営業で心がけているのは自分を売ることです。実際にお客様に売るのはモリテックの技術力なんですが、これは目には見えません。そこで、まずはお客様に自分を好いてもらうんですね。こうした取り組みが信用につながると思っています。
そうして受注した仕事は工期を守って、無事故で次の業者さんに引き継ぎます。つまりは、まじめであることを大切にしてますね。測量の方はどうですか?

森:私は測量の補助をしています。入社2カ月目で資格は持っていないんですけど、測量はどういう仕事なんだろうって興味を持ったので入りました。座学よりも身体で覚えたいから、現場主任の渡辺さんについて行っています。それで、測量というと道路で何かしているのをイメージしやすいですけど、むしろ山の中ばかり行ってますね。ホント「自分たち以外誰も行かないだろ!」って思うようなところです。

渡辺:そうそう。これからトンネルや道路を設計する場所を決めに測りに行くので、そもそも人の目につかないところが現場になるんです。

森:普通に暮らしてると、まず見れないようなところが見れますよね。いずれトンネルなんかが造られて、たくさんの人の目に触れるようになるけど今は違う。そうやって年々変わっていく世界を、自分たちが真っ先に見れるのがおもしろい! それに、決まり切ったことをやる仕事じゃないっていうのも刺激的で楽しいですよ。あと体力がついて、ご飯もおいしく食べられますね(笑) 

渡辺:いろいろな現場に行くから、同じことがないんですね。自分たちが測量した結果から土木工事の現場が始まっていくので「ここから、どうなっていくのかな」と思うとワクワクします。
   

モリテックはどんな会社ですか?

永澤:社長が、仕事のみならず人間としての成長まで考えているユニークな会社だと思います。私は先代の社長に誘われて中途で入社したんですが、今までの業界経験にはないものですね。モリテックは若いスタッフが多いんですが、社長は私よりも若手の方に年が近いんですよ。

渡辺:そうなんですよね。だから社長にも率直に意見が言える雰囲気で、いい意味で自由があります。

森:自分は入ってみて、設備に恵まれているとまず感じました。社長はきちんとモチベーションを考えてくれて、仕事の機材だけじゃなくオフィスの机や椅子にも投資を惜しまないんです。居心地のいい環境をつくってくれて嬉しいですね。

永澤:オフィスは仕切りのないオープンスペースで、話しやすい環境にもなっていますね。それに人の配置にも気を配っていますよ。この組み合わせだと話が切り出しやすいとか、仕事がやりやすくなるとかみたいに。
これは社長の教育方針なんです。仕事をきちんと進めるにはお客様と「いつまでにどれくらいの仕事をするか」ということを詰めるのが大事なので、普段から会話をする中で練習しています。

渡辺:新入社員のみんなに、目的意識を持って仕事をしてもらいたいんですね。私は現場主任なので、朝はみんなにあいさつと一緒に今日の課題を言ってもらいます。そして昼に中間報告、夜に1日の報告と次の日の見通しも伝えてもらって、それで予定を立てています。
みんな成長が早いので、教え甲斐がありますね。私はコミュニケーションが得意な方ではないので、一緒に訓練しています。自分もたくさん成長していかないとな、というプレッシャーも感じてるんですけど(笑)

森:自分も入社時期に差はないけど、みんなが日に日に成長してるのが分かっておもしろい。最初はまったく意見を言わなかった子が、今は「こういうのどうですか?」って提案してるんですよ。1年後はどうなってるんだろう、と楽しみですよね。
ちなみに自分の目標は、今は測量機器を使いこなすことです。でも将来は補助じゃなくって、先陣切って仕事ができるようにしたいですね。測量士補、測量士の資格取得を目指していきます!

モリテックの人々
モリテックの人々
モリテックの人々
モリテックの人々
モリテックの人々
モリテックの人々
今後、どんな人に入ってきてほしいですか?
モリテックの人々
モリテックの人々

森:若くてフリーの事務職の女性社員……冗談です(笑) 素直な人ですね。あとはなんでもいいので、何かひとつ「これは頑張れる」というのを持ってる人。そういう根気がベースにあれば、仕事もプライベートもいい方向に行くと思います。

渡辺:素直さは大切ですね。単なる上司と部下の関係ではなくって、お互いに支え合い、高め合えるような関係になれたらいいと思います。

永澤:相手の気持ちを思いやれる、タフな男に来てほしいですね。営業に限らず、土木でも測量でもこの業界ではタフさが大切なので。

ホームへ先頭へ前へ戻る